【日本最大のパワースポット】四国八十八ヶ所へ行こう! HOMEお問い合わせ四国霊場一覧


四国八十八ヶ所とは?
空海って!?
巡礼に必要なもの
正しい巡礼のしかた
四国八十八ヶ所一覧
代理参拝について
お遍路ツアーのご案内
お問い合わせ

【正しい巡礼のしかた】
 
お寺に到着してから、お参りする上での作法があります。ここでは、お寺での正しい巡礼の仕方をお教えします。



 1、 まずは、山門や仁王門に一礼して、 境内へ入る。

 2、 水屋で口をすすぎ、手を洗い身を清める。

 3、鐘を撞く。参拝後に撞くと縁起がよくない。

 4、納札箱に納札、写経箱に写経を納める。

 5、ローソク、線香をあげる。(奥から立てるのが礼儀)

 6、 合掌し、納経する。

 7、 大師堂へ行き、本堂と同様に参拝する。
 (ハイ十八ヶ所すべてに本堂と大師堂があります)

 8、納経所へ行き、納経帳などに朱印をもらう。

納め札には参拝日、お名前、願い事を記入し、各お寺では、心を静め、納経してください。
朱印は納経帳や白衣、掛け軸にいただくことができます。




すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は「サントラベラーズサービス有限会社」に 帰属します。
Copyright (C) Sun Travel All Rights Reserved.