【日本最大のパワースポット】四国八十八ヶ所へ行こう! HOMEお問い合わせ四国霊場一覧


四国八十八ヶ所とは?
空海って!?
巡礼に必要なもの
正しい巡礼のしかた
四国八十八ヶ所一覧
代理参拝について
お遍路ツアーのご案内
お問い合わせ







【空海って!?】
 
空海は、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日(835年4 月22日)に讃岐の国、多度郡屏風ヶ浦で生誕した、平安時代初期の僧で、またの名を「弘法大師(こうぼうだいし)」といいます。
日本真言宗の開祖で、俗名は佐眞魚( まお)。
日本天台宗の開祖最澄(伝教大師)と共に、日本仏教の大勢が、今日称される奈良仏教から平安仏教へと、転換していく流れの劈頭に位置し、中国大陸より真言密教をもたらしました。
また、「弘法も筆の誤り」のことわざにもあるように、能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられています。
四国八十八ヶ所は、故郷である四国において彼が山岳修行時代に遍歴した霊跡を、江戸初期の真念によって札番号を付けてまとめられ、それ以降霊場巡りは幅広く大衆の信仰を集めています。

また、宗教家としてだけでなく、土木技術や曜日など、日本にもたらしたものも多く、いわば、平安時代のスーパースターなのです。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は「サントラベラーズサービス有限会社」に 帰属します。
Copyright (C) Sun Travel All Rights Reserved.